WANTS BLOGウォンツ 開発ブログ

デジタル化支援による地域活性化に向けた連携協定書を締結

株式会社ウォンツは、碧海信用金庫(理事長 山内 正幸)と西日本電信電話株式会社 東海事業本部(取締役東 海事業本部長 安部 真弘、以下「NTT西日本」)、株式会社キャッチネットワーク(代表 取締役社長 松永 光司、以下「キャッチネットワーク」)、株式会社エフアンドエム(代表 取締役社長 森中 一郎、以下「エフアンドエム」)、株式会社ネオキャリア(代表取締役社 長 西澤 亮一、以下「ネオキャリア」)、株式会社フューチャーイン(代表取締役社長 伊藤 利英、以下「フュ ーチャーイン」)は、各々が持つ経営資源やノウハウの強みを連携させ、中小企業等の経営 課題解決に向けたデジタル化を支援し、地域社会や経済の活性化と、SDGs(※)の達成に 貢献することを目的に、連携協定を締結いたしました。

 

(※)SDGs(エス・ディー・ジーズ) 「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略称。2015 年 9 月、ニューヨー ク国連本部において、193 の加盟国の全会一致で採択された国際目標。社会が抱える問題を解決し、世界全体で 2030 年をめざして明るい未来を作るための 17 のゴールと 169 のターゲットで構成され ている。

 

デジタル化支援による地域活性化に向けた連携協定書(PDF文書)